屋上場緑化計画


屋上緑化の効果1

省エネ効果
屋上緑化の代表的な効果がだ、断熱による空調設備の省エネルギー効果です。 例えば屋上面を発泡スチロールで断熱した場合と緑化した場合では、緑化面は発泡スチロールに比べ、数倍の断熱効果を発揮し、建物内への熱流入はほぼゼロになります。
また、緑化した建物と非緑化の建物(いずれも鉄筋コンクリート)の冷房付加を比較したところ、緑化建物はガスエアコン使用量で約18%低減(ヤマハ発動機(株)調べ)しています。
省エネ効果

■屋上緑化の熱負荷削減効果 ■屋上緑化の温度低減効果
屋上緑化の熱負荷削減効果 屋上緑化の温度低減効果
ガス消費量の削減例
ガス消費量の削減例
ヤマハ発動機グループの4階建て工場においては、屋上緑化による省エネ効果でガスエアコンの使用が約18%削減されました。





前のページへ戻る    トップに戻る   営業品目に戻る
Copyright(C)AIKI Co.,Ltd 2001,Allrights reserved.    e-mail:sales@nagoya-aiki.co.jp