屋上場緑化計画



屋上緑化計画2

折板屋根用
既存工法と違いコンクリート床盤が不要で、折板屋根の鉄骨建築物に直接緑化ができるので、屋根緑化による建築コストの増加が最小で済みます。また、緑化層(総厚5cm〜8cm)が薄く折板屋根が簡単に視認できるので、万が一の漏水にもメンテナンスが容易にできます。(既存屋根には防水加工が必要となる場合があります)
折板屋根用本格軽量屋根緑化システム
本格軽量屋根緑化システム 本格軽量屋根緑化システム
折板の形状に合わせて客土保持材をカットします。また屋根に固定することはありません。
折板の溝を埋めない方式もあります。

施工例
滑止金物取付工 材料荷上状況
客土保持材設置 客土流失防止マット敷設
マット下の構造 麻マット張 完成
生育基盤材の吹付 吹付完了
吹付機械(ガンキ) 植生基盤材(GSソイル)
自社生産セダム搬入(鉄ラック入り) セダム荷上状況(鉄ラックごと)
セダム植付(メキシコマンネングサ) セダム植付(メキシコマンネングサ)
飛散防止ネット張完了 飛散防止ネット張完了





前のページへ戻る    トップに戻る   営業品目に戻る
Copyright(C)AIKI Co.,Ltd 2001,Allrights reserved.    e-mail:sales@nagoya-aiki.co.jp